~ふれあいサロン研修会を開催しました~

11月11日(水)、11月16日(月)の2日間、ふれあいサロンボランティアの方を対象に、なみきスクエアにてふれあいサロン研修会を開催しました。

 

今年度はコロナウイルスの影響もあり、各ふれあいサロンよりボランティア1名のみの参加となりましたが、「サロン休止中に工夫したこと」、今年の7月以降「サロン再開後に工夫したこと」について他校区の方々が2人1組で話し合い、情報共有を行いました。

 

また、今回の研修会では事業所ネットワーク「みなわネット」(※)の一員でもある、福神調剤薬局奈多店の村岡薬剤師に、「感染症対策と地域活動」というテーマで、基本的な感染症対策から地域活動の場で気を付けることなどを、専門職の視点からお話ししていただきました。

(※「みなわネット」とは・・三苫、奈多、和白校区の医療や介護、福祉などに関わる複数の事業所職員からなる任意団体です。)

 

 

講話・質疑応答のあとには、「今後工夫したいこと」や「研修会を終えて今後工夫できそうなこと」について、再度参加者で話し合いを行いました。

(話し合いの内容を付箋に記入していただき、全体で共有しました。)

 

 

今年度はなかなか大勢の人で集まることができなかったり、活動には一定の条件が設けられたりなど、地域活動を行う上でたくさん悩むことがありましたが、参加者の方々からは「他の校区の方がどんな工夫をしているか知れてよかった。」「同じような悩みを話し合うことができてよかった。」との感想の声があがりました。

これからの地域活動の運営についてさまざまな視点からのお話しを聞くことができる、とても有意義な時間となりました。参加者の皆さま、専門職の皆さま、ご参加ありがとうございました。