~車いす・アイマスク体験(東箱崎校区)~

11月2日(日)、東箱崎公民館で「東箱崎公民館・校区文化祭」が開催されました。

東箱崎校区社会福祉協議会は、毎年、東箱崎校区文化祭において、豚汁の出店および小学生を対象にした「車いす・アイマスク体験」を実施しています。

今年は午後からあいにくの雨模様となりましたが、午前中は晴れ間も見え、文化祭に参加した多くの小学生が車いす・アイマスク体験を行いました。

車イス体験では、なかなかまっすぐ進めない小学生が多く、日頃歩き慣れている道に傾斜があるので、車いすの走行は大変ということに気づきました。

また、アイマスク体験では、体験者が慎重に足で階段の段差を確かめながら、介助者の誘導に従って、歩行を行いました。

車いす・アイマスクの体験した小学生は、感想文を書いた後、参加賞として校区社協からおもちゃをもらい、とても喜んでいました。

今回の車いす・アイマスク体験は、小学生の新たな気づきの場になったようです。

〈 坂道はうしろ向きでゆっくりと 〉

〈 手すりをもって慎重に 〉