しろうおカフェおれんじIN津屋本町公民館 3月1日(金)に開催しました!

しろうおカフェおれんじは、毎月第4土曜日の14時から、多々良公民館で開催しています。多々良公民館まで行くことが難しい方のために、ひがしかぜの会のスタッフが津屋本町公民館に出張し、昨年10月に続く2回目の「しろうおカフェおれんじIN津屋本町公民館」を開催しました。

多の津4姉妹さんによるミュージックタイムでは、「練習していない」と仰せつかっていましたが、心に響くハンドベルの生演奏でした。最後は定番曲「ふるさと」の演奏に合わせてご参加の皆さんで一緒に歌いました。

ケアプランあかり桜井ケアマネジャーのミニ講話「身近な人が認知症になったら」は、地域で暮らす人を支えるケアマネジャーとして、家族介護の体験も交えながら、認知症の症状やその支援について講話をいただきました。ところどころで笑いも起きながら、皆さん興味深く聞いておられました。

ミニ講話が終わった後は、カフェタイムです。参加者の皆さんで和気あいあいとおしゃべりを楽しみました。

前回同様、多くの方が参加され大変盛況なカフェとなりました。お越しいただきました皆さん、ありがとうございました!