「GOGO(ごーごー)会」が地域交流支援活動奉仕団体として、緑綬褒状を受章!

八田校区で26年間にわたり、ふれあいサロンや子育てサロンを開催してきたGOGO会が、令和元年春の褒章において、長年の社会奉仕活動の功績をたたえる緑綬褒状を受章しました。(※個人の場合は「褒章」、団体の場合は「褒状」と呼びます)

GOGO会は、社会福祉協議会と公民館共催のボランティア養成講座を受講したメンバーが、地域で福祉活動に取り組もうと1993年に結成したボランティアグループで、グループ名は発足した「平成5年5月」にちなみ、「頑張っていこう」という気持ちも込められています。

現在、公民館など2箇所で月3回ふれあいサロンを開催し、季節行事レクリエーションを通じて、高齢者の健康づくりや交流に取り組んでいます。また、第2・4木曜日には子育てサロンを開き、保護者のよき相談相手にもなっています。

『無理をせずに続けよう』を合言葉に、ボランティアも一緒に楽しみながら続けてきた活動。

今後も地域での益々のご活躍をお祈りしています。