~千早校区でまちづくりプランを作成中~

今回は、現在、千早校区で作成中のまちづくりプラン「なかのよか街 千早プラン」についてご紹介します。

平成30年度に校区で実施したボランティア講座をきっかけに、千早に愛着を持ってもらおう!という地域のみなさんの想いが集まり、まちづくりプランを作成することとなりました。

 

※まちづくりプランとは、、?

地域ごとの課題や特性に応じた福祉活動が展開できるように、

★ 住民が地域の課題を把握・共有し、

★ 目指す地域のあるべき姿について話し合い、

★ 広く住民に周知するためのもの です。

 

令和元年度には、まちづくりプラン作成のための千早校区福祉座談会を2回開催しました。

第1回(7月9日)では、みなさんに校区の概況やまちづくりプランについて知っていただき、

校区の気になるところ・活動する中で困っていること

校区であったらいいと思う活動や取り組み 

についてグループワークを行いました。

 

第2回(2月7日)では、

プラン名

小テーマ(校区目標)

取り組み内容

についてみなさんにたくさんのアイディアを出していただきました。

 

現在、みなさんからのアイディアをもとに、自治協議会・公民館・校区社会福祉協議会の

役員さんが話し合いを重ね、まちづくりプランが少しずつ出来上がってきています。

なかのよか街 千早プラン」は、千早に愛着をもってもらいたい!という想いをきっかけに始まったため、千早校区について知っていただけるように校区の歴史をまとめているページがあるところが特徴です!!

令和2年度の完成を目標に、今後も話し合いを行っていきます。