~美和台校区社協ふれあいサロンさくら~

ふれあいサロンさくら再スタート

~美和台校区社協 ふれあいサロンさくら~

美和台校区は丘陵地の校区。高齢化も進み、町内の集会所でないと自力で来られなくなる参加者も増えていました。もともと「友楽苑」として美和台1丁目・2丁目と美和台南と一緒に2丁目集会所で活動していましたが、今年度からもっと近場にと美和台1丁目集会所で再スタートを切ることになりました。

名前も「さくら」に替えてボランティアを募集。すると新しく協力してくれる人や参加したいという人が増え、ボランティア19名、参加者(美和台では「フレンド」と呼びます)30名が集まりました。

訪問した日は和仁会病院から理学療法士の方の熱中症予防の話、レクリエーションを交えた出前講座があり、フレンドからハーモニカ演奏披露がありました。ハーモニカの音色に感動して涙するボランティアもいました。

背中に文字を書いて言葉を伝える伝言ゲームで大盛り上がり。

「ふるさと」の音色が心にしみました。