2020年8月の記事一覧

義母がニセ電話詐欺に遭いました ~特別定額給付金を装った詐欺にご注意を~

新型コロナウイルス感染症に関する「特別定額給付金」の申込み期限が8月31日となっています。この給付金に関連した「ニセ電話詐欺」について、私は、直接関わる可能性は低いと考えていました。ところが、8月になって、私の義母(妻の母)が約90万円をだまし盗られる被害に遭いました。内容は次のとおりです。

郵便局員を騙る男性から、義母(88才)に、「後期高齢者定額給付金を受け取ったか。」と電話がありました。(もちろん、そのような給付金はありません。)「受け取っていない。」と答えると、「8月までに申し込まないと受け取れない。早く受け取れるように郵便局がお手伝いします。」と言われ、訪問してきた男性にキャッシュカードを渡し、暗唱番号を教えてしまいました。

義母は、健康な状態で、認知症も全くありません。しかし、亡くなった夫が郵便局に勤めていたことから、かかってきた電話をすっかり信用してしまいました。

3日後に、やっと怪しいと思い、警察に出向き、被害に遭ったことに気づきました。

今さらながら、「なぜ、電話があった時に、すぐ娘に相談しなかったのか。」と後悔しています。

このような定額給付金をはじめ「電話でお金」はすべて詐欺です。突然、このような電話がかかってきたら、家族や近所の方、または警察にすぐ相談しましょう。

日頃から、家族と連絡を取り合い、ご近所同士の関りを持ち、社会全体で「ニセ電話詐欺被害」を防止しましょう。

ニセ電話気づかせ隊推進委員会

見守り新鮮情報

~令和2年度「ふれあい広場」開催中止のお知らせ~

東区で毎年秋に開催しておりました「ふれあい広場」は、新型コロナウイルス感染症の影響により、実行委員会をはじめ、各関係機関と慎重な協議を行った結果、今年度は中止することといたしました。

 

開催を心待ちにしてくださっていた皆さま、関係者の皆さまには大変ご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。

何卒ご理解いただきますようよろしくお願いいたします。

 

一刻も早くこの事態が収束し、来年度にはふれあい広場が開催できることを

心より祈っております。

~美和台校区で移動販売がはじまりました~

令和2年7月30日(木)、

福岡市の買い物支援モデル地域である美和台校区で

移動販売がスタートしました。

毎週木曜日は筑前はかたや、毎週金曜日はしあわせ運ぶ青い鳥号(株式会社大輝)が、

美和台校区の7か所を順番にまわっていきます。

生鮮食品をはじめ、生花、日用品、旬のお野菜が販売されます。

 

※参考までに、福岡市が発表した買い物支援モデル地域の情報を載せておきます。

https://www.city.fukuoka.lg.jp/data/open/cnt/3/76461/1/020715kaimonosien.pdf?20200715145803

 

梅雨明けの晴ればれしたお天気のもと、

住民の方々がしっかりとマスクをつけて、

はずんだ様子で旬のくだものなどを選んでいる姿が印象的でした。

初回は、全地点あわせて70名程の方が利用されました。

 

買い物に行く手段がないためにお困りの方をはじめ、

どなたでもご利用いただけます。

 

移動販売の音楽が聴こえたら、それはご自宅からでてくる合図ですよ。

コロナが終息したあかつきには、

地域の皆さん同士のちょっとした交流の場にも

なっていることを、こころより願います。

 

~社協ワーカーだよりNo.95~

東区社会福祉協議会では、社協職員(ワーカー)の動きや社協事業についてご紹介するお便り「社協ワーカーだより」を毎月発行しております。

ぜひ、ご一読ください!なお、バックナンバーをご希望の場合は、東区社会福祉協議会にお問合せ下さい。

社協ワーカーだよりNo95(表)

社協ワーカーだよりNo95(裏)