2019年9月の記事一覧

東区RUN伴2019を開催します!

RUN伴(ランとも)とは、認知症の人や家族・支援者・一般の人々が、一つのタスキを少しずつリレーしながらゴールを目指す全国プロジェクトです。

『認知症であってもなくても安心して暮らせるまちづくりを応援します』を合言葉に、誰もが住みやすいまち、そして皆さん自身が幸せに暮らしていけるきっかけづくりを目指して東区でもイベントを行います。

是非、参加または応援のご協力をお願いします。

詳しくはチラシをご覧ください。

住民安心メール登録会&携帯電話・スマホ使い方教室のお知らせ

三苫校区では、防犯・防災に関する情報や暮らしの情報、イベント情報を登録者に一斉送信する「住民安心メール」を4年前より導入しています。

住民安心メールの登録方法や、携帯電話・スマートフォンの使用方法を大学生が親切・丁寧に教えてくれる“住民安心メール登録会&携帯電話・スマホ使い方教室”を開催します!

 

日時:令和元年10月23日(水)14:00~16:00

会場:三苫公民館(三苫3-3-41)

参加費:無料

(以前の教室の様子)

 

年齢等を問わず、校区外の方もどなたでも参加できますので、ぜひ、お気軽にお越しください。

校区メール登録会チラシ

~地元企業・病院が「買い物支援」に協力~

斜面地や丘陵地に住んでいるため買い物に行くことが難しい人がいます。地元の企業、病院の協力による買い物支援の取り組みが広がっています。

●多々良校区 (協力:㈱彩苑 平成30年6月~)

●青葉校区(協力:㈱彩苑 平成30年10月~)

●青葉校区(協力:原土井病院 平成31年2月~)

●若宮校区(協力:㈱彩苑・㈱福岡シティ物流 平成31年2月~)

●和白校区(協力:㈱メモリード 令和元年9月~)

三苫夏休み寺子屋塾が開催されました!

三苫校区社会福祉協議会では、今年も夏休み寺子屋塾を開催し、夏休みの宿題・自主学習をサポートしました!

三苫校区在住の大学名誉教授や地域の老人クラブの皆さんの協力のもと、7月30日(火)と31日(水)と8月20日(火)の3日間実施し、延べ85名の小学生が参加しました。

参加した小学生は、「家では全然宿題が進まないけど、寺子屋塾では皆さんが優しく教えてくれて、宿題が進んだ。」と満足そうでした。

しろうおカフェおれんじ(8/24)開催しました!

認知症の方やそのご家族、地域住民のみなさん、そして医療・介護の専門職、誰もが安心して集い、憩いを得られる場、“しろうおカフェおれんじ”は毎月第4土曜日の14時から開催しています!

しろうおカフェおれんじは、多々良校区の自治協議会、社会福祉協議会、民生委員児童委員協議会のご協力を得て、ひがしかぜの会が運営しています。

8月24日(土)のカフェは、多々良公民館で今夏から行っている子どもの居場所づくり「ベリーベリーグッドランド」とのコラボ企画で、『にんちしょうってなあに?』をテーマに子ども向け講座を行いました。とても分かりやすい内容で子ども達も楽しく学ぶことができました!

 

今後の予定

日時:毎月第4土曜日14:00~16:00

会場:多々良公民館(東区多々良1-56-2)

※駐車場あり、ただし台数に限りあり