2018年10月の記事一覧

なかしまホーム 障がい者のシェアハウスに

東区社協が所有する香椎駅東の一軒家「なかしまホーム」。平成28年度から一般社団法人 古家空家調査連絡会と福岡市社協の共同事業体で行う「社会貢献型空き家バンク事業」が立ち上がり、その活用について検討していました。

このたび博多区千代と新宮町に障がい者福祉サービス事業所を拠点にもつ一般社団法人あきの会様から利用者の寮として活用したいとの申し出があり、改修工事を行い、去る9月29日に鍵の引き渡しを行いました。

改修工事の中では、利用者様に自分の家として愛着を持ってもらえたらと漆喰塗りのワークショップを建築士の方に開催していただき、地域住民の方との顔合わせの場を設定したり、鍵の受け渡し式でも町内会長や社協などの住民の方もお招きして、地域で障がい者が安心して生活ができるようにつなぎを東区社協で行いました

 

空き家を地域のために活用したい、など関心がある方は東区社協までご連絡ください。

7月に開催した「漆喰塗りワークショップ」

2日に渡ってあきの会の利用者やボランティアの方と一緒に行いました。

 

きれいになったなかしまホームで鍵受け渡し式を行いました。

~奈多校区社協 広報紙~

校区社会福祉協議会が発行する広報紙をホームページに掲載します。

今回は、「奈多校区社会福祉協議会 2018.10月号」です。

是非、ご一読ください。

奈多校区社協だより

しろうおカフェおれんじを開催しています!

認知症の方やそのご家族、地域住民のみなさん、そして医療・介護の専門職、誰もが安心して集い、憩いを得られる場、“しろうおカフェおれんじ”は毎月第4土曜日の14時から開催しています!

秋晴れの中で開催された9月22日(土)は、ばん歯科の歯科衛生士から「高齢者の口腔ケア」をテーマに話があり、ミュージックタイムでは、多々良中央中学校の吹奏楽部の生徒さん4名に演奏していただきました。「ふるさと」など来場者の皆さんが知っている曲も含め数曲の演奏があり、とても盛り上がりました。地元の中学生が一生懸命練習し、演奏披露してくれたことに感謝です!

 

今後の予定

  ミニ講話 音楽
10月 家族としての認知症介護体験

(ケアプランあかり 桜井氏)

音楽療法士 箱田氏
11月 誰でも立ち寄れる事業所を目指して

(グリーンコープ那珂川 水摩氏)

多々良中央中吹奏楽部

 

ミニ講話やミュージックタイムの他に、専門職による相談コーナーや認知症に関する情報コーナーを設けています。また、参加者同士が自由に話せる時間“カフェタイム”もあり、コーヒー、紅茶、カフェラテ、緑茶、公民館講座「スイーツ教室」が作ったお菓子を準備しています。(参加費は無料です。)どなたでも参加できますので、ぜひ、お気軽にお越しください。

 

日時:毎月第4土曜日14:00~16:00

会場:多々良公民館(東区多々良1-56-2)

※駐車場あり、ただし台数に限りあり

三苫校区住民安心メール登録会&携帯電話・スマホ使い方教室開催!

三苫校区では、防犯・防災に関する情報や暮らしの情報、イベント情報を登録者に一斉送信する「住民安心メール」を3年前より導入しています。

住民安心メールは、随時登録することはできますが、自分で登録できるか不安な方のために、携帯電話・スマホを持っているけど、使い方が分からない方のために、“住民安心メール登録会&携帯電話・スマホ使い方教室”を開催します!

 

日時:平成30年10月24日(水)14:00~16:00

会場:三苫公民館(三苫3-3-41)

参加費:無料

(昨年度の教室の様子)

 

年齢等を問わず、誰でも参加できます。

教室では、福岡工業大学の学生ボランティアが、親切・丁寧に教えてくれます!どなたでも参加できますので、ぜひ、お気軽にお越しください。

校区メール登録会チラシ

第1回みとま健康&福祉フェアを開催します!

三苫校区で、子どもから高齢者まで幅広い世代を対象に、健康と福祉をテーマとした住民交流会「みとま健康&福祉フェア」を開催します。

三苫校区社会福祉協議会を中心とした“みとま健康&福祉フェア実行委員会”の企画により様々な団体の協力のもと、認知症サポーター養成講座や健康講座、健康体操、健康チェック、相談会などを行います。

 

日時:平成30年10月20日(土)10:00~14:30

会場:三苫公民館(三苫3-3-41)

参加費:無料

 

タイムスケジュール

 

◎講堂

・10:00  オリーブ保育園

○けん玉と楽器演奏、歌の披露

・10:20  東区保健福祉センター、みんなの家三苫駅前、劇団『轍』

○認知症サポーター養成講座

・12:00

○もちまき

・13:00 和白病院

○健康講座

「本当は怖い!?<<足>>の病気!!」

~そっと、あなたに忍び寄る【動脈硬化症】~

講師:循環器内科医師

伊元 裕樹氏

・14:00 和白病院

○健康体操

講師:山本 聖氏

 

14:30 終了予定

◎地域団体室

和白病院・さくら薬局

○健康チェック

・血圧、血管年齢、体組成分析、体脂肪、筋肉量、体の左右バランスチェックなど

 

◎学習室・和室

社会福祉法人天真会 みんなの家三苫駅前

○相談会

・介護の仕方、介護保険のこと、福祉のこと など

その他、三苫校区で活躍している生活支援ボランティアグループやふれあいサロンやカフェの活動紹介を館内に掲示予定です。

どなたでも参加できますので、関心のある方はぜひご参加ください!

みとま健康&福祉フェアポスター

 

第22回~笑顔つながる~ふれあい広場、イオンモール香椎浜で大盛況!!

9月9日(日)、東区の障がい福祉施設が集まるイベント「ふれあい広場」(主催:ふれあい広場実行委員会)をイオンモール香椎浜で開催し、大盛況で終えることができました。

 

このふれあい広場では、障がい福祉施設の手工芸品の販売の他、バンド「the Pure Heart」による演奏や保育園児による歌・踊り、大学生サークルによる中国武術の披露など様々なパフォーマンスが行われました。

今年は、新たに「放課後等デイサービス」事業所や、「再犯を起こさせない社会づくり」を目的とした事業を展開している事業所に、パフォーマンスや出店していただきました。

車イス・アイマスク、点字や手話などの福祉体験コーナーでは、いずれも100名を超える方が体験され、多くの方に障がいへの理解を深めていただきました。ご協力いただいたボランティアの皆様に厚くお礼申し上げます。

 

住み慣れた地域で障がいのある方が安心して暮らせるように、これからも東区の障がい福祉施設と連携していきたいと思います。

 

ご協賛ありがとうございました。

イオンモール香椎浜様/イオンモール香椎浜同友店会様/ヨシダ楽器様/東福岡和仁会病院様/原土井病院様/九州電力福岡支社様/多々良福祉会様/大賀薬局様

点字体験の様子

最後はよさこいで締めくくりました

~社協ワーカーだよりNo.73~

東区社会福祉協議会では、社協職員(ワーカー)の動きや社協事業についてご紹介するお便り「社協ワーカーだより」を毎月発行しております。
ぜひ、ご一読ください!なお、バックナンバーをご希望の場合は、東区社会福祉協議会にお問合せ下さい。

1810ワーカーだより№73