2015年5月の記事一覧

~校区の元気な高齢者も担い手に~ 生活支援ボランティア「はまっこおたすけ隊」活動開始

香椎浜校区社会福祉協議会では、平成25年度シニアボランティア講座・平成26年度ボランティア座談会を経て定例的に自分たちにできることについて、会議を重ねながら検討してきました。

「高齢化してきているけど、校区には元気な高齢者がたくさんいる」「そういった高齢者もボランティアとして活かし、校区で困った人のお手伝いがしたい」という思いを実現するために、校区で困ったことのちょっとした手助けを行う生活支援ボランティアグループ「はまっこおたすけ隊」の発足式が平成27年4月23日に行われました。

発足式には地域の役員の方や高齢者の相談窓口である第10いきいきセンターふくおかの参加があり、これから実際の活動をしていく「はまっこおたすけ隊」にエールを送ってくれました。

まずは高齢者の支援から始めたい、とのことで

一緒に活動したい、困ったことがあり頼みたい、という方は

香椎浜公民館(受付時間 平日 9時~17時 電話092-682-1697)へご連絡ください。

はまっこおたすけ隊チラシ

~箱崎校区ふれあいネットワーク研修会を開催しました!~

先日、箱崎校区社会福祉協議会主催で、自治会長、民生委員、団体役員など約50名の参加を得て「ふれあいネットワーク研修会」を開催しました。

今回は、『ネットワークの機能』について社協職員が講話を行い、ネットワークの目的や効果について参加者のみなさんと一緒に再確認しました。

講話の中で、他の校区で取り組まれている『しばらく不在にします』カードについて紹介すると、「ぜひ私の町内会でも活用したい」といった声もあがっていました。

その後に、①現在の見守り状況を確認しよう!②気になる人・心配な人(新たな対象者)について情報共有しよう!③協力してくれる人(新たなボランティア)を見つけよう!をテーマに、「見守りマップ作り」を行いました。

町内の地図に見守りが必要な人や気になる人、ボランティアなどを色分けして記入し、対象者とボランティアの関係性を矢印で表し、ネットワークの状況を「見える化」しました。

見守りマップ作りを通し、見守りが必要な方についての情報交換も活発に行われ、一斉に班会議を行っているような雰囲気でした。

今後も箱崎校区のふれあいネットワーク活動が更に充実するように社協も取り組んでいきたいと思います。

 

 

 

~筥松校区社協だより~

校区社会福祉協議会が発行する広報紙をホームページに掲載します。

今回は、「筥松校区社協便り 春号」です。

是非、ご一読ください。

社協便り春号

~ 社協ワーカーだよりNo.32~

東区社会福祉協議会では、社協職員(ワーカー)の動きや社協事業についてご紹介するお便り「社協ワーカーだより」を毎月発行しております。
ぜひ、ご一読ください!なお、バックナンバーをご希望の場合は、東区社会福祉協議会にお問合せ下さい。

社協ワーカーだより№32