2013年9月の記事一覧

~「ふれあい広場」inイオンモール香椎浜~

9月8日(日)、毎年恒例のイベント「ふれあい広場」がイオンモール香椎浜で初めて開催され、多くの来客の方に見守られ、盛況に終わることができました。

「ふれあい広場」は今年で17回目。東区の障がい福祉施設やボランティア等の関係団体が実行委員会を組織してこのイベントを作り上げていきました。

今年のふれあい広場のテーマは『手と手でつながる手作りマーケット』。

内容は各施設の手作りのお菓子、陶器、木製のおもちゃ等の手工芸品や飲食物の販売、よさこいや保育園児、学生サークルや地域ボランティアが出演するステージ、手話・点字・車イス・アイマスク体験ができる福祉体験コーナー、障がい福祉施設の販売物を購入するとガラポン抽選ができるコーナーも設けました。

今年は東福岡特別支援学校や立花高校、東警察署も参加され、昨年以上の盛り上がりを見せました。

ステージは立花高校書道部の披露から始まり、アンパンマンのマーチに合わせて観客の手拍子が鳴り響きました。

10月1日から始まる赤い羽根共同募金運動のPRのため、マスコットキャラクターの愛ちゃんと希望くんが来てくれました。

みなさまのご協力のおかげで8,011円の募金が集まりました。

こちらは点字教室の様子です。子どもたちを中心に多くの方に体験してもらいました。

このふれあい広場は「自分たちの活動、地域にいる障がい者の活動を知ってほしい。見てほしい。」という想いのもとに行われています。

住み慣れた地域で障がいを持つ方々が安心して暮らせるように、これからも東区の障がい福祉施設及び関係機関が連携して取り組んでいきたいと思います。

協賛企業  協賛ありがとうございました。

イオンモール香椎浜 / ヨシダ楽器 / 東福岡和仁会病院 / 原土井病院  / 八木病院  / 九州電力福岡支社 / くれよん薬局

 

 

 

 

~社協ワーカーだよりNo12~

東区社会福祉協議会では、社協職員(ワーカー)の動きや社協事業についてご紹介するお便り「社協ワーカーだより」を毎月発行しております。
ぜひ、ご一読ください!なお、バックナンバーをご希望の場合は、東区社会福祉協議会にお問合せ下さい。

社協ワーカーだよりNo12

~舞松原校区社協 社協だより~

今年度より、校区社会福祉協議会が発行する広報紙をホームページに掲載します。

今回は、「舞松原校区社協 社協だよりNo58」です。

是非、ご一読ください。

社協だより